2019年10月26日

【学部】マクロ経済学の勉強法(書籍一覧)


今日は経済学部において、学部マクロを勉強する際に使用した参考書を紹介します。


▶入門~初級

◎マンキュー入門経済学[第3版] N.G.マンキュー 著 足立英之 他訳 東洋経済新報社
マンキュー入門経済学(第3版)
マンキュー入門経済学(第3版)


こちらの本は、29歳でハーバード大学教授になられた、著名な経済学者N.G.マンキューさんが書かれたテキストです。彼が書いたテキストは他にもいくつか種類がありますが、どの本も素晴らしい評価を得ており、すべての本において邦訳版が出版されています。こちらの本にはこれから経済学を学ぶ上で必要な考え方が論理的にやさしく導かれています。


▶初級~中級

初級~中級レベルに関しては、多くの書籍が大いに参考になります。

マンキューシリーズで揃えたいのであれば以下がお勧めです。下記2冊はかなりの応用まで書かれています。

◎マンキューマクロ経済Ⅰ入門編[第3版] N.G.マンキュー 著 足立英之 他訳 東洋経済新報社

マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)
マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)


◎マンキュー経済学Ⅱマクロ編[第4版] N.G.マンキュー 著 足立英之 他訳 東洋経済新報社

マンキュー経済学II マクロ編(第4版)
マンキュー経済学II マクロ編(第4版)


◎マンキューマクロ経済学Ⅱ応用編[第4版] N.G.マンキュー 著 足立英之 他訳 東洋経済新報社

マンキュー マクロ経済学II 応用篇(第4版)
マンキュー マクロ経済学II 応用篇(第4版)


マクロ経済学を基礎から学びたい方には、お勧めです。

▶中級

中級レベルに関しても、多くの書籍が大いに参考になります。

ーーーーーーーーー
ーーー工事中ーーー
ーーーーーーーーー

院試対策としては、以下がお勧めです。

◎大学院へのマクロ経済学講義 中村勝之 著 現代数学社

大学院へのマクロ経済学講義
大学院へのマクロ経済学講義

特に阪大の院試を受ける方は以下がお勧めです。

◎マクロ経済学 [第2版] 二神孝一 堀敬一 著 有斐閣

マクロ経済学 第2版
マクロ経済学 第2版

この二神先生のテキストが理解できるようになって、過去問研究を積めば、どこの大学のマクロに関してはある程度解けるようになると思います。
posted by 惑星枠 at 22:00| Comment(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

経済数学・最適化は大事


期末テストを終えて感じたことを書きます。

今学期は、ミクロ・マクロ・計量(必修科目を中心に)受講しました。


◎予習・復習大事

院生にとっては当たり前ですが、予習・復習は物凄く大事だと実感しました。特に、私は学部と大学院の専攻が全く違うので、授業についていくのにすごく苦労しました。基本、授業でやったことしかテストには出ないので、普段から演習問題を解けるようにして、証明をその都度解決していくことが大事だと痛感しました。特に、学部生の方には、受かってから入学するまでの期間がすごく大事だということを伝えたいです。私自身も指導教官にも言われましたが、この期間に大学院の内容をどれだけ予習できいるかがとても大事です。小中の勉強も先取り学習にも一定の効果があると言われていますが、自分でテキストを読んで、分からないことは調べて解決していくという、基礎体力をつけていくことが非常に大事だと思いました。大学院の教科書でミクロであればVarianかMWG、マクロは教科書がいっぱいあるのでまた別の記事で紹介しますが、こういった本を自主的に読み進めていくのがとても大事です。


◎経済数学・最適化は大事

経済学の基礎として、数学を学ぶことはとても大事です。私自身もコアを勉強していくときに、数学でつまずくことが多々ありましたので、数学の本を参照しながら進めていきました。AC.Chiangの『現代経済学の数学的基礎』と『動学的最適化の基礎』の2冊、このあたりで数学の基礎を固めておくことは重要です。

▶現代経済学の数学基礎〈上〉A.C. Chiang / K. Wainwright シーエーピ―出版
▶現代経済学の数学基礎〈下〉A.C. Chiang / K. Wainwright シーエーピ―出版
▶動学最適化の基礎 A.C. Chiang シーエーピ―出版

現代経済学の数学基礎〈上〉
現代経済学の数学基礎〈上〉
現代経済学の数学基礎〈下〉
現代経済学の数学基礎〈下〉
動学的最適化の基礎
動学的最適化の基礎

また、経済学研究科であれば、「経済数学」や「最適化」の授業が開講されているので、そちらを受講するのもお勧めです。僕は、履修する当時この事態を考えていなかったので、「経済数学」や「最適化」を受講している知り合いから資料をもらいながら、勉強していました。


◎英語

英語ももちろん大事です。授業・講義資料が英語であることがほとんどなので(他の大学院は分かりませんが、私が通っている大学に関してはほとんど英語です!)、英語のテキスト・論文に慣れていく必要があります。上記で紹介した書籍は日本語ですが、原著で読むこともお勧めします。私はChiangの本はすべて原著で購入しました。

▶Fundamental Methods of Mathematical Economics A.C. Chiang K. Wainwright McGraw-Hill Education
▶Elements of Dynamic Optimization A.C. Chiang Waveland Pr Inc

Fundamental Methods of Mathematical Economics.
Fundamental Methods of Mathematical Economics.
Elements of Dynamic Optimization
Elements of Dynamic Optimization

以上、半年間経研で過ごして思ったことを書きました。これから経済系の大学院に行くことを考えている人は、ぜひ参考にして見てください。

posted by 惑星枠 at 23:39| Comment(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期末テストが終わりました。


期末テスト終わりました!!

長い長い前期が終了しました。


期末テストの手応えは、、、
全然ないです。。



但し、もっと勉強したいという欲が出てきました。

自分がやるべき課題がたくさん出てきました。



また、院ゼミと学部ゼミで論文報告をすることになったので、

まずは論文2本頑張りたいと思います。



それに加えて復習も大事。大事。
posted by 惑星枠 at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする